副業の時間を作り出すコスパ最強の 完全栄養食! バランサーの口コミや実食レポートを徹底調査

PR

いざ副業を始めようと思ったとき、僕が最初にぶち当ったのが「時間の壁」。

1日の大半を会社に捧げる毎日では、副業に取り組めるのは自宅で過ごすほんのわずかな時間です。

「副業を早く進めたいのに、できない…」

そんな生活が続いては、ストレスと自己嫌悪がたまる一方です。

そこで、僕がとった解決策が「完全栄養食への食事の置き換え」でした。

完全栄養食の中でも「BALANCER(バランサー)」は、コスパ最強です。

1杯153円で20種類もの栄養素を1日分摂ることができます。

最短30秒で作れるから、食事の時短の効果も抜群です。

ただ、僕的には、味がいまいち…

このページでは、バランサーについて、口コミや実際に取り寄せて飲んでみた僕の感想も含め、徹底的にレポートします。

ぜひ、参考にして下さい。

厳密にいえば、バランサーは「栄養補助ドリンク」。たんぱく質・カルシウム・食物繊維が足りません。

ただ、牛乳で割って飲めば、1食に必要な分はほぼ補えます。

バランサーを作るのにかかる時間は最短30秒!

副業を早く進めるためには、いかに時間をかけられるかが重要です。

バランサーを食事に置き換えれば、準備にかかる時間は最短30秒

水または牛乳、バランサーの粉末をシェーカーに入れ、10秒振れば完成です。

バランサーの作り方"

洗い物も、シェーカーしか出ません。後片付けの手間もかからず、節約できた時間を副業に充てられます。

バランサーでは1日に必要な栄養素20種類を摂れる!

続いて、バランサーで摂れる栄養素についてみていきましょう。

バランサーは、1杯に20種類もの栄養素1日分を含みます

バランサーが含む栄養素は、次のとおりです。

オレンジの濃淡の境は、1日に必要な栄養素100%を示しています。

このように、バランサーなら、1杯で20種類もの栄養素1日分を取ることができます。

ここで、気になるのが、たんぱく質とカルシウム、食物繊維。

これらについては、上のグラフにはなく、1日に必要な量を満たしません。

ただ、牛乳で割って飲むことで補うことができます。

例えば、バランサーのストロベリー風味について、水または牛乳と割って飲む場合の栄養素を表にまとめてみました。

バランサー ストロベリー風味1杯分を水200mlと飲む場合の栄養素

エネルギー:56kcal
たんぱく質:9.8g(12.1%)
脂質:0.5g(0.1%)
炭水化物:5.1g(1.6%)
-糖質:1.3g
-糖類:0.14g
-食物繊維:3.5g(18.4%)
食塩相当量:0.29g
亜鉛: 8.8mg (100%)
カルシウム:228mg(33.5%)
鉄:6.8mg(100%)
銅:0.9mg(100%)
ビオチン:50μg(12%)
クロム:10μg(100%)
セレン:28μg(100%)
マンガン:3.8mg(100%)
モリブデン:25μg(100%)
ヨウ素:132μg(101.5%)
ナイアシン:13mg(100%)
パントテン酸:4.8mg(100%)
ビタミンA:770μg(100%)
ビタミンB1:1.2mg(100%)
ビタミンB2:1.4mg(100%)
ビタミンB6:1.3mg(100%)
ビタミンB12:2.4μg(100%)
ビタミンC:100mg(100%)
ビタミンD:5.5μg(100%)
ビタミンE:6.3mg(100%)
葉酸:240μg (100%)
( )は、バランサー1杯が1日に必要な栄養素に占める割合

バランサー ストロベリー風味1杯分を牛乳200mlと飲む場合の栄養素

エネルギー:182kcal
たんぱく質:16.6g(20.5%)
脂質:8.2g(13.2%)
炭水化物:15.0g(4.7%)
-糖質:11.2g
-糖類:9.84g
-食物繊維:3.8g(20%)
食塩相当量:0.49g
亜鉛:9.6mg(109.1%)
カルシウム:455mg(66.9%)
鉄:6.8mg(100%)
銅:0.9mg(100%);
ビオチン:54μg(108%);
クロム:10μg(100%)
セレン:34μg(121.4%)
マンガン:3.8mg(100%)
モリブデン:33μg(132%)
ヨウ素:165μg(126.9%)
ナイアシン:13.2mg(101.5%)
パントテン酸:5.9mg(122.9%)
ビタミンA:848μg(110.1%)
ビタミンB1:1.3mg(108.3%)
ビタミンB2:1.7mg(121.4%)
ビタミンB6:1.4mg(107.7%)
ビタミンB12:3μg(125%)
ビタミンC:102mg(102%)
ビタミンD:6.1μg(110.9%)
ビタミンE:6.5mg(103.2%)
葉酸:250μg (104.2%)
( )は、牛乳200mlで割ったバランサー1杯が1日に必要な栄養素に占める割合
※牛乳の栄養素は、厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)を参考

このように、牛乳で割って飲めば、たんぱく質・食物繊維は1日に必要な量の20%以上。1食分に換算すると、必要な量の3分の2を摂ることができます。

カルシウムついては、1日に必要な量の約67%。1食分としては十分な量です。

バランサーは、牛乳で割って飲むのがおすすめです。

味の面でも、牛乳と割った方が飲みやすいです。

バランサーは、コスパ重視な人におすすめ!

では、バランサーは、どのような人に特におすすめでしょうか。

僕が考える「バランサーがおすすめな人」は、次のとおりです。

バランサーがおすすめな人

  • コスパ重視な人
  • 味にこだわらない人
  • ダイエット中の人

それぞれについて、説明します。

コスパ重視な人

あなたがコスパ重視なら、バランサーは、かなりおすすめです。

というのも、バランサーは、1杯あたり最安で153円

バランサー1杯分で20種類もの栄養素を1日分を摂ることができます。

バランサーは、ドリンクタイプの完全栄養食の中でも最安です。

ここで、ドリンクタイプの完全栄養食の値段をまとめてみました。

商品名1杯あたりの値段
バランサー153円
ガレイドスマートフード166円
huel184円
GoCLN287円
comp309円
uFit332円
みらいの完全栄養食ダイエット352円

ドリンクタイプの完全栄養食の中でも、バランサーがズバ抜けて安いことがわかります。

しかも、バランサーで摂れる栄養素は「1日分」。他の完全栄養食の多くは「1食分」に留まります。

バランサーは、他の完全栄養食よりコスパの面で非常に優れているといえます。

味にこだわらない人

バランサーは、味にあまりこだわらない人におすすめです。

正直なところ、バランサーは味がいまいち

詳しくは後述しますが、僕が実際に飲んでみたところ、薄ら甘くて美味しくなかったです…。

とはいえ、味の好みは人によってさまざま。僕にとってはまずい味でも、あなたは違うかもしれません。

また、バランサーの色鮮やかな見た目が気になる人もいるかもしれません。

バランサーは、他のドリンクタイプの完全栄養食とは異なり、着色料が入っています

例えば、バランサー ストロベリー風味の原材料は、次のとおりです。

バランサー ストロベリー風味の原材料

原材料
大豆たんぱく(国内製造) ※遺伝子組換えでない、ポリデキストロース、亜鉛含有酵母、マンガン含有酵母、銅含有酵母、セレン含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、クロム含有酵母、乳酸菌(殺菌乳酸菌体、デキストリン)/貝カルシウム、香料、ビタミンC、甘味料(ステビア)、着色料(紅麹色素、クチナシ色素)、乳化剤、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、抽出ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビオチン、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆を含む)
アレルギー物質
大豆

このように、バランサーには、紅麹色素・クチナシ色素といった着色料が入っています。

とはいえ、これらは天然由来のもの

ミネラル・ビタミンも、サプリメントなどでよく目にする一般的なものです。

味や見た目を気にしなければ、バランサーを1食に置き換えるメリットは大きいです。

ダイエットしたい人

バランサーは、副業の時間を作るとともにダイエットも考えている人におすすめです。

バランサーは牛乳で割って飲んだとしても、1杯あたり約200kcalしかありません。

バランサーを食事と置き換えることによって、摂取カロリーを大幅にダウンすることができます。

例えば、あなたが朝食にセブンイレブンのハムサンドと牛乳300mlを選べば、それぞれ370kcalと200kcal。

合計で570kcalになります。

コンビニで買いそろえた食事のカロリー

セブンイレブンは、僕の会社の近くにあるコンビニです。

一方、牛乳で割ったバランサーを朝食にすれば、1食200kcal。370kcalのカットになります。

バランサーのカロリー

バランサーに1食を代えるだけで、1か月で1.5kgのダイエットを見込めます。

1kg痩せるには、7,200kcalの消費またはカロリーカットが目安です。

バランサーは、副業とダイエットの両方を成功させたい人におすすめです。

コスパとカロリーカットで完全栄養食を選ぶなら、バランサーをぜひ試してみて下さい。

バランサーの口コミ!人工甘味料や大豆の味が気になる人も…

では、バランサーの口コミをみていきましょう。

バランサーが、時間の節約やコスパ、ダイエットの面でいくら優れていたとしても、まずかったり、飲みにくかったりすれば、到底、飲む気になれません。

バランサーを実際に飲んだ人たちの口コミ

甘くて美味しいです。少し粉っぽさはありますが、それほど気になりません。

これ1杯ではお腹が空きます。

着色料が気になります。

牛乳で飲むと美味しいです。水だと、薄ら甘い、ぼやけた味です。

豆乳っぽい味。ちょっと飲みにくいです…

バランサーの口コミをみてみると、「美味しい」との感想がある一方、味や腹もち、見た目の面から飲みにくさを感じている人も多いです。

ともあれ、好みは人さまざま。

バランサーがあなたに合うかどうかは、実際に見て食べて、確かめてみるのが一番です。

バランサーを飲んでみた! 作り方、味、腹もちを徹底レビュー

ここからは、僕が実際に飲んでみた経験をもとに、バランサーの作り方、味、腹もちなどを詳しく紹介します。

僕は、バランサー全5種類のうち、ストロベリー風味を試してみることにしました。

バランサーには、バナナ・ストロベリー・チョコレート・ミルクティー・プレーンの全5種類の風味があります。

バランサーが自宅に届いた!

バランサーは、あらかじめ指定した日時に、いたって普通の箱に入って届きました。

バランサーの荷物

他の完全栄養食の場合、けっこうオシャレな見た目の箱で届くことが多いです。その点、バランサーは普通というか、ダサイというか…ちょっと残念な見た目です。

さっそく箱を開けてみると、まず目に入るのが明細書。僕的には、明細書は一番上にない方が好印象です。

バランサーの荷物の中身

明細書をどかすと、こんな感じ。

バランサーの荷物の中身

とりあえず箱の中のものを出してみると、注文したバランサー1袋とシェーカー、チラシ2枚、名刺1枚が入っていました。

バランサーの中身

名刺は、お店の人たちの直筆メッセージ付き。

気持ちは伝わってくるものの、これといった感動はありませんでした。

バランサーの名刺

他の完全栄養食の場合、代表の直筆の手紙が入っていることがほとんどです。

一方、バランサーは名刺の裏にスタッフさんからのメッセージがあるのみ。これでは、見劣りがしても仕方ありません。しかも、字が汚い…

バランサーを作ってみた!

箱の中身の確認を終えたところで、バランサーをさっそく作ってみることにしました。

準備するのは、バランサーとシェーカー、牛乳の3つです。

まず、シェーカーに牛乳200mlを注ぎます。

バランサーを作る手順01

続いて、バランサーを開封。バランサーは、目が粗めの砂みたいな見た目のパウダーでした。

パウダーには、スプーンが埋もれています。

バランサーのパウダー

これでは、スプーンを掘り出すのに手が汚れてしまいます。

臭いは、袋を開けた時点では、ほぼ無臭。

袋に鼻を近づけて嗅いでみると、ほのか~にストロベリーの臭いがするような??

なんともいえない、今まで嗅いだことのない臭いです。

表現しがたいですが、少なくとも「美味しそう!」とは感じませんでした。

パウダーをこぼさないように気をつけながら、スプーンすりきり2杯をシェーカーに入れます。

バランサーを作る手順02

蓋をしっかり閉めて、10秒間、高速でシェイク。

バランサーを作る手順03

蓋を開けてみると、きめの粗い泡が無数に立っていました…!

バランサーを作る手順04

ただ、泡はシュワシュワと炭酸飲料のような音を立てながら、10秒くらいで消えました。

バランサーを作る手順05

では、飲んでみます。

バランサーを作る手順06

うん、まずい!…これが、僕の率直な感想です。

なんとも表現しがたい、甘ったる~い、薄い味

ほんのり甘酸っぱい感じが「ストロベリー風味」なのでしょうか。

粉は溶け切っていますが、バランサーを口に含もうとすると、上唇に細かい粒子が当たっているような感触がします。

正直、バランサーを水で割ったら、飲めたものではないと思います。

なんとか飲み切りましたが、これをあと29杯飲むと考えると、気が重いです…。

バランサーを作る手順07

僕が取り寄せたのは、510g入りの大容量タイプ。約30日分です。

ストロベリーとバナナ風味なら、約10日分の170g入りのものもあります。

バランサーは、僕にとって激まずではないものの、美味しくもないドリンクでした。

しかも、飲んだ直後から満腹感は一切なく…

バランサーを試してみた結果、1杯を食事に置き換えるのはかなりキツイことがわかりました。

悩んだ末、残りのバランサーは、ヨーグルトに少量ずつ混ぜて消費していくことにしました。

バランサー入りのヨーグルトは変に甘くて美味しくはありませんが、ドリンクで飲むよりは許容の範囲です。

バランサーを最安で試すなら、公式サイトの定期コースから始めよう

上述のとおり、僕には、バランサーは全く口に合いませんでした。

ただ、あなたにとっては「美味しい」と感じるドリンクかもしれません。

あなたがバランサーを試してみるなら、公式サイトの定期コースの利用をおすすめします。

バランサーの販売元は、東京都の豊島区にある株式会社IDEAです。

バランサーの注文は、いたって簡単。インターネット上から取り寄せられます。

しかも、公式サイトの定期コースを利用すれば、毎回10%オフ

さらに、定期コースの場合、初めての利用に限り、専用のシェーカーを無料でもらえます。

シェーカーがあれば、届いてすぐにバランサーを試すことができます。

定期コースを利用できるのは、510g入りの大容量タイプです。

バナナ、ストロベリー、チョコレート、ミルクティー、プレーンの5つの風味の中から好きなものを選べます。

バランサー全種類

バランサーの賞味期限は、未開封の状態で2年です。

さらに、定期コースでは、5回目の利用から割引率が15%にアップ!

送料は、もちろん無料です。

ここで、通常購入と定期コースのそれぞれからバランサー1袋を取り寄せる場合にかかる料金を表にまとめてみました。

通常購入定期コース
1~3回目5,400円4,860円(10%オフ)
5回目以降4,590円(15%オフ)

また、定期コースを利用していれば、不定期で開催の20%オフのセールに参加することもできます。

セールの一例

バランサーのセール

バランサーを最安で始めるなら、定期コースの利用がおすすめです。

バランサーの公式サイトはこちら

このほか、バランサーは、amazonや楽天、Yahoo!でも取り寄せることができます。

これらのサービスを使い慣れている人にとっては、公式サイトよりなじみがあって良いかもしれません。

ただ、amazonの定期おトク便、楽天の定期購入を使っても、受けられる割引は最大10%オフまで。

amazon、楽天、Yahoo!の通常価格は、510g入りのもので5,400円です。

一方、上述のとおり、公式サイトの定期コースの割引率は10~15%

バランサーを飲み続ける前提で考えれば、公式サイトの定期コースから取り寄せた方が安いです。

なお、公式サイトの場合、料金の支払い方法は、amazon payとクレジットカード決済の2種類

amazon payを選べば、amazonアカウントを使って決済できるため、住所や連絡先、クレジットカード情報などの入力の手間を省けます。

バランサーを最安で始めたいなら、公式サイトの定期コースの利用をおすすめします。

バランサーの公式サイトはこちら

公式サイトの定期コースは、いつでも解約OK!

定期コースがいくら安いとはいえ、あなたは「途中で止めたくなったら、どうしよう…」と不安かもしれません。

ただ、安心して下さい。バランサーの定期コースには、解約の縛りは一切ありません

バランサーが口に合わなければ、即、解約してOKです。利用をしばらく休むこともできます。

解約の手順は、次のとおりです。

バランサーの解約の手順! 3ステップ

ステップ1

公式サイトを開き、マイページの定期コースのページから、「解約・キャンセル」をタップ。

バランサーの解約の手順01

ステップ2

続いて、「解約・キャンセルする」のボタンをタップ。

バランサーの解約の手順02

ステップ3

完了!

解約の手続きは、マイページ上から簡単に済ませられます。

また、注文内容や配達の日時を変えたいときも、公式サイトのマイページから手続きを行えます。

配達の周期を変えたいときのみ、電話からの連絡が必要です。

配達の周期は、初期設定では30日となっています。

なお、解約や休止、変更の手続きの締め切りは、次回の配達の10日前まで

配達の予定日は、マイページから確認できます。

締め切りに間に合うよう、手続きは早めに済ませておきましょう。

このように、バランサーの定期コースは、初回の利用だけでも気軽に止められるサービスです。

ペナルティを受けることは一切ありません。

バランサーを最安で取り寄せるなら、公式サイトの定期コースをぜひ利用して下さい。

バランサーの公式サイトはこちら

トライアルセット! 定期コースが不安な人におすすめ

いくら1回の利用で解約OKとはいえ、いきなり定期コースに申し込むのが不安な人には、「バランサートライアル 5食セット」がおすすめです。

僕としては、まずはトライアルセットの利用をおすすめします。

バランサーが口に合わない場合、トライアルセットの方が金銭的・精神的なダメージが少ないです。

トライアルセットでは、バランサー全5種類を送料無料の1,500円で試せます。

それぞれ1袋ずつ入っています。

バランサー トライアルセット
バランサー トライアルセット02

バランサー全種類を1回で試せるのは、うれしいですね。

僕が取り寄せたときは、バランサーを最大50%オフで注文できるチケットも入っていました。

バランサー トライアルセット03

トライアルセットの場合、ポスト投函で届くから受け取りも簡単です。

ただ、トライアルセットの方が定期コースよりも割高になります。

定期コースなら、1杯あたり最安153円。トライアルセットでは300円。約2倍の値段です。

とはいえ、リスクの回避では、トライアルセットの方が圧倒的に上

定期コースを利用して約30日分の大容量タイプを取り寄せ、口に合わなかった場合、かなりつらいです。

大容量タイプは、最安でも1袋4,590円です。

バランサーが口に合うかどうか不安な人は、まずはトライアル セットで少量から試してみることをおすすめします。

なお、トライアルセットの扱いがあるのは、amazonのみ

支払い方法は、amazon pay、クレジットカード決済に加え、コンビニ払い、代引引換などから都合の良いものを選ぶことができます。

ちなみに、コンビニ払いの場合、手数料は無料。代引引換の場合は、330円かかります。

いきなり定期コースに申し込むのが不安なら、amazonのトライアルセットの利用がおすすめです。

まとめ

このページでは、1杯で20種類の栄養素を1日分摂れるバランサーについて紹介しました。

バランサーを1食に選べば、副業のための時間を捻出できるだけでなく、ダイエットのカロリーセーブにも役立ちます。

また、バランサーは、完全栄養食の中でコスパ最強です。

ただ、バランサーを1食に置き換えるのは、味と腹もちの面で難しいかもしれません。

あなたがこれからバランサーを始めるなら、公式サイトの定期コース、またはamazonのトライアル 5食セットで試してみることをおすすめします。

僕のイチオシは、amazonのトライアル5食セットです。

バランサーを定期コースから試す

バランサーをトライアル5食セットから試す

Scroll to Top